布デコレーションとは?

小さくカットした生地を爪楊枝に巻きつけて発泡スチロールの土台に差し込んでリースや雑貨を作る新しいクラフトです。


布デコレーションの由来は「布リース」というその名の通り、布でリースを作るアメリカ発祥のクラフトです。couleurでは布リースをアレンジし、アルファベットやクリスマスツリー、ヘアアクセサリーなど様々な形をご提案しています。


布デコレーションの材料はこれだけ!!


洋裁をしたい、編み物をしてみたいとは思いつつ、材料を買ったり作り方を習ったりとハンドメイド初心者の方にとってはなかなかハードルが高いもの。その点布デコレーションは本当にどこにでもある材料でハンドメイドが楽しめます。

まずは土台を用意します。手芸店やホームセンターに行くと様々な形の発泡スチロールが販売されていますのでとても便利です。


次に布を用意します。布は家にある端切れなどで十分です。最近は100円ショップで可愛い生地も販売されているのでそちらもおススメです。

あとは木工用ボンドとつまようじで土台にぷすぷす刺していきましょう!!

リースなどの大きなものを作るには少し時間がかかりますが、単純作業なので没頭しやすく夢中になります。

また、針や難しい道具を使わないので、小さなお子様でも楽しんでいただけるのが特徴です。

詳しい出張講習のご案内はこちら

 

▶ 各イベント出店情報はこちら(新しいウインドウが開きます)